全国棚田(千枚田)連絡協議会

全国棚田(千枚田)連絡協議会ブログ

About Rice terrace , Event Other

2019.2.19 Tuesday

全国棚田(千枚田)連絡協議会の棚田維持・保全に関する要望活動をご報告

2月5日、全国から参集した当連絡協議会の理事5名、幹事11名、随行者8名、総勢24名で棚田の維持・保全に関する要望活動を行いました。

まず始めに訪れたのは、内閣府です。
議員立法で棚田地域を後押しするために、提出が予定されている
棚田地域振興法案(仮称)の取りまとめをされている内閣府へ、
棚田(千枚田)地域振興の推進に関する要望書を提出しました。

続いて、農林水産省を訪れました。

 

限られた時間内で、合計15か所の部署へ要望書を提出するため省内を駆け回り、農林水産大臣を始めとした各部署へ無事要望書を提出することができました。

続いて訪れたのは、なんと内閣総理大臣官邸!
ここでは、棚田支援に関するプロジェクトチーム座長である江藤拓衆議院議員を訪問しました。
江藤議員は現在内閣総理大臣補佐官を務められており、官邸内にて意見交換を行いました。
棚田地域の維持や保全の後押しとなる、棚田地域振興法案の提出に向けてお力添えいただけるように、協議会理事も熱意を込めて意見交換を行いました。

 

そして、最後に訪れたのは、古川康衆議院議員事務所です。
棚田振興議員連盟の事務局長を務められている古川議員へは、協議会の要望活動として毎年訪問をさせていただいております。棚田地域の維持・保全について、これまでどおりの支援を継続してお願いし、また、今年10月の棚田サミットへの参加も要請して参りました。

 

今回の要望活動は、早朝9時に集合し、12時過ぎまでの行程で要望活動をギュッと濃縮して行いましたが、内閣府や農林水産省の職員の方々の事前手配、江藤議員及び古川議員事務所の方々の配慮など、たくさんの方のご協力のおかげで実現することができました。厚く御礼申し上げます。

 

 

 

0